本命男子の心を射抜く!バレンタインメッセージカードで女子力UP!

本命男子の心を射抜く!バレンタインメッセージカードで女子力UP!

バレンタインデーにはメッセージカードをプレゼントしよう♡

今年もバレンタインデーが近づいてきました。皆さんプレゼントの準備は進んでいますか? 年に1度のバレンタインデー。せっかくチョコレートやお菓子をプレゼントするのなら、一言メッセージカードも添えてみてはいかがですか?西野カナさんも「トリセツ」という曲で「短くても下手でも手紙が一番嬉しいものよ」という歌詞を書いていますが、男性も同じです。手紙が一番嬉しいものです。面と向かっては気恥ずかしい言葉も文字にして渡したら伝えやすいですよね。しかもお菓子は食べると無くなってしまいますが、メッセージカードは一生物です。

2016年は本命の男性や日頃お世話になって言える人、家族などにメッセージカードを贈ってみましょう!でも何を書いたら分からない…という方向けに、この記事ではバレンタインに贈りたい一言英語メッセージや感謝の言葉をご紹介します。


メッセージカードを書くときの4つのポイント

1. メッセージカードはかわいくおしゃれにしよう!

手作りするとしても、デパートや百貨店で人気のチョコレートを買うにしても、何かとバレンタインプレゼントの費用は増えてしまうもの。そのため、メッセージカードは書ければいいや…と思う女性もいるかもしれません。でもメッセージカードを贈りたいと思うほどの男性なら少し奮発して良いメッセージカードを選びましょう。より一層想いが伝わりやすくなりますよ♡


2. 字はていねいに、色も可愛く工夫しよう!

せっかく良いメッセージカードを書いても、字が雑だったり、書き間違えてしまったりすると台無しですよね。別の用紙にしっかりと下書きして、ていねいに書くと気持ちが伝わります。文字の色も女性らしい色使いを使用すると男性は喜ぶでしょう。


3. 簡潔に短く伝えよう

伝えたいことが多く、つい文字が多くなってしまう女性もいるかもしれまんが、メッセージは簡潔にしましょう。逆におしゃれな印象を与え、好印象ですよ。


4. 名前を書こう

もし相手の男性が多くの女性からバレンタインチョコレートをもらっていた場合、どれがだれのプレゼントか分からなくなってしまうかもしれません。そんなモテ男を狙う女性はきちんとメッセージカードに名前を書きましょう。


バレンタインに贈りたい一言メッセージの例

ストレートに自分の気持ちを表現する

「これからもどうぞよろしくね」
「こんな私だけど笑って許してね」
「ずっと大切にしてね」
「永久保証の私だから」

西野カナ 「トリセツ」

本命男子用♡バレンタインムードが高まるメッセージ

せっかくならバレンタインらしいメッセージカードを贈りたいですよね。実は英語の「Valentine」は2月14日周辺に限った話ですが、「私の特別な人」「愛する人」という意味も含んでいます。おしゃれに英語でこんなメッセージを贈ってみてはいかがでしょうか。

Be my Valentine♡ (Would you be my Valentine?)
(私の特別な人になって♡)

You are my Valentine.
(貴方は私の愛しい人)

Happy Valentine’s Day!
(ハッピーバレンタインデー)

Happy Valentine's Day with Lots of Love!
(バレンタインデーに、溢れんばかりの愛を込めて)

本命男子用♡簡単、簡潔、おしゃれな英語メッセージ

Love you.
(あなたが好き)

All mine.
(あなたは私のもの)

I cherish you.
(あなたを大切に想う)

Stay who you are
(ありのままの君が好き)

日頃の感謝の言葉を表すメッセージ

My sincerest gratitude for all you’ve done.
(あなたがしてくれたすべてに感謝しています)

Thank you for always standing by my side.
(いつも私のそばにいてくれて、ありがとう)

I owe you one.
(感謝しています)

Thank you for everything.
(何から何まで感謝しています)

まとめ

日本語だと気恥ずかしいメッセージも、英語にすればさりげなくオシャレに伝えることができると思います。以上、バレンタインメッセージカードを書くときのポイントや具体的な英語メッセージの例についてご紹介しました。メッセージカードで普段言えない思いを伝えられると良いですね。 Happy Valentine’s Day!

【バレンタイン関連記事】
チョコレート業界だけじゃない!バレンタイン商戦に向けた業界別集客・販促戦略!

エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。