子育てママとファミリー層集客のカギ!キッズスペースを導入してみよう

子育てママとファミリー層集客のカギ!キッズスペースを導入してみよう

子育てママは家計を管理していることも多く、子連れのお客様がどれだけゆっくり買い物できるかということが集客に大きく影響します。子どもがぐずったり、飽きたりしてしまうと、「今日はやめておこう」とせっかくの販売機会を失うことにもなりかねません。そんな時でも店舗内に子どもが遊べるキッズスペースがあれば、お母さんも安心してゆっくり買い物をすることができます。子どもも飽きることなく長時間楽しめますので、「またあのお店に行きたい」と子どもに言われてリピート客になる可能性も生まれてきます。子ども連れの主婦やファミリー層を集客するためうえで、キッズスペース設置の効果は高いといえるでしょう。今回は、キッズスペースのメリットと店内にキッズスペースを設ける際の注意点についてまとめました。


こんなにある!キッズスペース導入のメリット

店内にキッズスペースを設置すれば、子ども連れのママやファミリーがゆっくりと買い物ができるようになります。ママにとっても、子どもにとっても快適で楽しいお店となって、何度もリピートしてもらえる可能性も高くなるのです。

商品説明や契約など時間がかかる業種の場合は、大人の話に興味のない子どもはすぐに飽きてしまい、お客様である親も商談に集中することができません。でも、キッズスペースがあれば、ゆっくりと商品説明をして契約を促すこともできますので、成約率が高まる効果が期待できるでしょう。

美容室のようなお店でも、家族やベビーシッターに子どもの面倒をみてもらわなくても来店できるようになります。子どもがいるために二の足を踏んでいるお客様の来店を促すことができるのです。キッズスペースのあることがママ友の間で拡散されて、「今度試しにいってみようか」と口コミでの集客効果も期待できるようになります。

小売り系のお店でも、精神的にもゆとりが生まれてお店での滞在時間も長くなりますので、迷ったあげくに今日は買わないということもなくなるでしょう。また、あれもこれもとついで買いしてもらえる可能性が高くなりますので、顧客単価のアップにもつながるのです。キッズスペースを導入していない他店との差別化を図ることができ、大きな集客効果が期待できます。


これだけあればOK!低コストでもできるキッズスペース

お店の広さにもよりますが、キッズスペースはそれほどコストをかけなくても設置することができます。クッションマットなどを敷いたスペースにおもちゃやパズル、お絵かきセットなどがあれば立派なキッズスペースになります。

さらに、絵本を読んだり、お絵かきができたりする小さなテーブルや椅子があるとよいでしょう。ただし、子どもがケガすることがないように柔らかいもの、角の尖っていないものを使用するなど、安全に対する配慮が必要になります。キッズスペース用のマットやスペースを仕切るためのパーティションなど専用の商品が販売されていますので、これらを利用するのもよいでしょう。

キッズスペースの場所についてはママの目の届くところがよいでしょう。施術スペースなどの関係で目が届きにくい場所の場合は、モニターを設置して子どもの様子が確認できるようにする方法もおすすめです。


キッズスペース設置はお店全体の雰囲気を考慮して

キッズスペースを導入する際には、業種やお店の雰囲気、来店するお客様のことを考えて設置することが重要です。落ち着いた雰囲気のお店で、キッズスペースがいかにも「子ども向け」になってしまうと、そこだけが浮いてしまい、お店全体の雰囲気を壊してしまうことにもなりかねません。そのため、店舗全体の雰囲気を考慮しながら、キッズスペースの場所やカラーを選ぶことが大切です。

また、おもちゃや絵本が乱雑に置かれていると、お店のオシャレ感が損なわれてしまうこともあります。使っていない時は収納してうまく目隠しするように工夫するとよいでしょう。場所については、店前を通行する人から窓越しに見えるように道路側に設置するのも効果的です。一目で「キッズスペースのあるお店」と分かりますので、集客につながることも期待できます。

また、中には子どもの遊ぶ声や騒ぐ声を不快に感じるお客様もいるでしょう。そのため、そのようなお客様への配慮も必要になります。未婚の若いお客様が多いお店や静かな雰囲気のお店であれば、キッズスペースを設ける場所を工夫したり、個室化したりするような方法も考えられるでしょう。


目が届くこと、雰囲気を崩さないことがキッズスペース設置のポイント

キッズスペースを設けて子育てママや子連れのファミリーがお店でゆったりと買い物ができるようになると集客や顧客単価のアップが期待できます。キッズスペースを設置する際には、ママの目だけではなく、スタッフなど誰かの目が常に届くようにしておくことが重要です。子どもを安心して遊ばせておけることで、ゆとりを持って買い物ができるようになります。また、キッズスペースを設けることでお店の雰囲気が崩れてしまったのでは元も子もありません。お店全体の雰囲気や来店するお客様のことを考えながら、どんなキッズスペースにするのかを検討しましょう。キッズスペースは少ないコストと工夫でできる大きな集客策です。安心して遊ばせておけるステキなキッズスペースを設置して、たくさんのお客様にお店に来てもらいましょう。



エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。