地元のプロスポーツチームを集客や販促に活用しよう

地元のプロスポーツチームを集客や販促に活用しよう

地元のプロチームが地域の店舗の集客や販促に与える影響

2016年9月10日、プロ野球セ・リーグでは広島東洋カープが25年ぶりのリーグ優勝を果たし、 多くの人が商店街でハイタッチをかわすなど広島の街は大フィーバーとなりました。 また、多くのお店が優勝セールを企画するなど、 カープのリーグ優勝は地域の店舗の集客や販促戦略に大きな影響を与えています。

こうした、プロスポーツチームの存在を店舗の集客や販促に役立てることができるのは、 何もチームが優勝したときに限りません。また、プロ野球の球団である必要もありません。 サッカーのJリーグや、2016年秋に開幕するバスケットボールのプロリーグ・Bリーグなど、 いまや、全国ほぼすべての都道府県に何らかのスポーツのプロチームがある時代です。 上手に活用すれば長期的に顧客との良好な関係を構築する手助けになりうるのです。


スポーツチームのファンの特徴


1.帰属意識の高さ

Jリーグが試合の観戦者を対象におこなった調査によれば、 Jリーグチームのファンは、チームへの愛着や帰属意識を示す数値が 5点が最高のところ、平均で4.2点という数値が出ています。 当然と言えば当然ですが、チームへの帰属意識の高さは第一の特徴です。 (出典:Jリーグ スタジアム観戦者調査2015 サマリーレポート


2.ファン同士のつながりの強さ

前出のJリーグの調査ではJリーグの試合を観戦する人のうち、 半分以上の人に「スタジアムで合う応援仲間」がいることが分かっています。 こうしたファン同士のつながりによって、 情報が様々な世代に拡散されていくことも特徴です。


3.定期的に繰り返し集まる

シーズン中、試合のある日と場所がほぼ定期的に繰り返しやってきます。 したがって、集客や販促に活用するうえでは、 いつ・どこに・どんな人が集まるのか、見込みを立てやすいと言えます。


地元のプロチームを集客や販促に活用する方法


1.グッズやポスターを飾る

チームのグッズやポスターを外から見えるところや、店内の目立つところに飾ることは、 チームのファンに「同じくチームを応援している仲間ですよ」ということを分かりやすく伝える手段になります。 また、東京などの全国各地から人が集まる大都市で、あえてその都市ではなくあなたの地元のチームの ポスターやグッズを飾り、同郷の人が集まるきっかけにしてもらう、というのもひとつの作戦です。


2.来店客との話題にする

実際に来店してくれたお客様がグッズを身につけていたりするのが分かれば、 タイミングを見計らって話題にしてみましょう。 特に試合開催日などは、レプリカユニフォームに身を包んでいる人が多くなり、 見分けがつきやすいので試しやすくなります。


3.SNSでチームや試合について一言発信する

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを活用しているお店であれば、 チームの試合結果などについて、時折言及するのもいいでしょう。 勝った試合でともに喜び、負けた試合でともに残念がる中で、親近感を感じてもらいやすくなります。 もちろん、投稿の際はハッシュタグでチーム名をつけるなどして見つけてもらいやすくしておくことも忘れずに。ただし、負けた時の不用意なコメントはファン感情を逆撫ですることもありますので、注意しましょう。


4.ファン対象の割引やサービスを用意する

「勝った日限定で割引」や「チームの得点の数だけおまけプレゼント」のような、 チームの応援ムードを高められるようなキャンペーンも効果的でしょう。 お店が試合会場に近いのであれば「試合のチケット提示で割引」といった方法も考えられます。


5.アウェイ(ビジター)チームのファンにも歓迎ムードを

試合を見に来るのは何も地元の人に限りません。 アウェイチームのファンの人も遠路はるばるやってきます。 ちょっとしたサービスで、歓迎ムードを伝えてあげましょう。


まとめ

ここまで、地元のプロチームを店舗の集客や販促に役立てる方法をご紹介してきましたが、 どんな時も大事なのは「一緒になって地元のチームを応援する」姿勢です。お客さんにファンが増えてきたら、思い切って少額でスポンサーになってみるのも良いでしょう。最近は個店が気軽に払えるような額でもスポンサーになれる「小口スポンサー」の仕組みがあるチームが増えています。

地元のチームのファンが、あなたのお店のファンにもなってもらえるように、 上手に地元のプロスポーツチームを活用しつつ、 共に地元のチームを応援することを楽しんでいきましょう。


サッカー観戦のようす

エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。