商圏を的確に狙い撃ち!クリーニング店に新規客を集客しよう

商圏を的確に狙い撃ち!クリーニング店に新規客を集客しよう

厳しい環境の中でクリーニング店はいかに集客するか

近年、クリーニング店を取り巻く環境は厳しく、店舗数・売上ともに年々低下の一途をたどっています。しかし、減少したとはいえ、どの地域でも複数のクリーニング店が競合しており、店舗数が多い激戦地区では、価格競争によって利益が圧迫されている傾向もあります。利用者のクリーニング店選びの条件には、立地に左右される部分ももちろんありますが、利用しているクリーニング店の仕上がりや料金、接客などに左右される部分も大きな比重を占めます。そのため、自店の魅力をうまくお客様に伝えることができれば、集客の可能性も高くなるでしょう。今回は、厳しい条件の中でも商圏の重なる近隣の他店舗と差別化して集客するための方法について解説します。


自店の商圏地図を作ってみよう

一般的にクリーニング店顧客の8割は、半径500メートル以内に居住しているといわれています。しかし実際には、店舗の立地環境によっても大きく変わってきます。通勤のついでに利用されることも多いため主要な幹線道路や鉄道路線に沿って長く伸びている場合や、ある特定のエリアのお客様が突出して多い場合もあります。効果的に販促活動を行なって集客につなげていくためにも、自店の商圏の正確な把握と分析は欠かせません。

クリーニング店の場合、お客様の住所を把握していることが多いので、商圏分析も比較的簡単に行うことができるでしょう。実際に来店していただいているお客様の住所を確認しながら地図に印をつけていくことで、正確な商圏地図ができあがります。顧客数が多い場合には、顧客住所データを流し込むと商圏地図を作成できるソフトやサイトもありますので、これらを利用するのもおすすめです。できあがった商圏地図を見れば、特に力を入れるべきエリアが見えてくるでしょう。そのエリア在住の方を中心に、集客効果の高い販促活動を行うことができるようになります。


商圏への的確な情報発信は集客の基本

クリーニング店は地域密着型で商圏も限られることが大半ですから、チラシを使った販促手法は効果的です。ただし、ありがちな価格訴求型の安売りチラシでは、利用者数が増加したとしても利益率が低下してしまい、不毛な価格競争に陥ってしまう可能性があります。価格をメインにしたチラシではなく、どんなクリーニング店であるのかということを伝えるものにしましょう。例えば、「人とその思い」を伝えることが効果的です。店主はどんな人物でどんな思いで仕事をしているのか、接客担当者はどんなことを心がけているのか、シミ抜き担当者がクリーニングにかけている思いなどの内容を、ストーリー仕立てで紹介していくことがおすすめです。人は、物や価格には共感しにくいものですが、人の思いやストーリーには共感しやすいのです。まだ来店したことがない方でも、そのチラシを読めば親近感を増して来店のきっかけになることもあります。

また、なぜクリーニングに出すとキレイになるのか、家庭で洗濯するのと何が違うのかなど、クリーニングの専門的な部分についてはよく知らないというお客様がほとんどです。ですから、プロならではの知識やアドバイスもコラムのように掲載することで、クリーニング技術に対する信頼感を増すことができるでしょう。さらに、タイムセールなど来店を促す仕掛けを掲載することもポイントになります。時間を決めて割引サービスをすることで、来店の大きな動機づけにも期待できます。

チラシの配布は継続して行うことが大切で、2~3回配布して効果がないと早々に結果を求めて継続しなければ、集客につなげることはできません。ストーリーを連載するように何度も掲載していくことが、親近感や信頼感を増やし集客につながっていくのです。


集客効果の高い「口コミ」も積極的に収集しよう

実際に利用したことのあるお客様の口コミがもたらす集客効果というのは、とても高いものです。「今までのどの店よりも仕上がりがキレイ」「もっと早くこのクリーニング店を知っていたら」というような、好意的な口コミを見たことが来店のきっかけになることも多いのです。しかし、口コミやお客様の声は待っていても勝手に集まるものではありません。積極的に口コミを収集することが大切です。

まずは、既に利用していただいているお客様に、利用時の感想を書いてもらいましょう。ある程度の数が集まったらチラシに掲載したり、お店に掲示したりして活用することができます。それを読んだ方の来店や、さらなる口コミにも期待ができるようになるでしょう。

また、商圏が限られるクリーニング店であっても、インターネットの活用は欠かせません。「エキテン」などの口コミサイトに登録して、店舗紹介や地図を掲載しましょう。エキテンを見た方の新規来店を期待できますし、口コミを書き込んでもらえれば、さらに集客効果を得られるようになります。また、「地域名 クリーニング」「駅名 クリーニング」といったキーワードでの検索に強いため、商圏に合った販促活動や情報発信が可能です。


クリーニング店集客のポイント

集客につながる効果的な販促活動を行うためにも、まずは自店の商圏地図を作成しましょう。商圏を正確に把握することで、ロスの少ない販促活動ができるようになります。商圏が限られるクリーニング店の販促手法としては、チラシが効果的です。ただし、価格訴求ではなく、自店の人とその思いをストーリーにして掲載するなど、チラシを見た方が共感を得られる内容にしましょう。また、既存のお客様の口コミには高い集客効果があります。積極的に口コミやお客様の声を収集して、集客のために有効活用しましょう。認知度の高い「エキテン」などの口コミサイトを活用するのも、高い効果を得られるひとつの方法といえるでしょう。

エキテンでクリーニング店の情報発信をするにはこちらから(無料)


エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。