コストを抑えてスマホも対応!集客・集患に効く動物病院のWeb活用術

コストを抑えてスマホも対応!集客・集患に効く動物病院のWeb活用術

農林水産省の調査によると、動物病院の数は10年以上前から毎年約200件増え続け、平成27年には15,000件を超えました。逆に、犬の飼育頭数は2008年をピークに減り続けており、犬を飼っている世帯の割合も20%から15%に減少しています。今後も高齢化や人口の減少に伴い、ペットの数はどんどん減っていくと考えられています。このように、ペットの数が減るなかでも動物病院の数は今後も増えることが予想され、競合状態はますます厳しくなっていくでしょう。そのような状況のなかで動物病院を安定経営するためには、効果的に集客・集患することが重要です。今回は、たくさんある動物病院のなかから、自分の動物病院に来院してもらうためのWeb集客・集患方法をご紹介します。


真っ先に自分の動物病院を思い起こしてもらうためには

ペットの具合が悪くなったときに、真っ先に自分の動物病院を思い起こしてもらわなければ、来院してもらうことはできません。もし、近くに自分の動物病院が存在することさえ知らなければ、決して来院してもらえないでしょう。ですから、情報発信がとても大切になってきます。まず、動物病院があること、診療時間や科目、病院のコンセプトなどの、基本的な情報を発信することは必須です。そのうえで、どんな人がどんな思いで治療を行っているのかを伝えることが重要になります。そのため、獣医師や動物看護師などのスタッフも、積極的に紹介するのが効果的です。「この先生なら安心してまかせられそう」「優しそうな看護師さん」と思ってもらうことができれば、来院の大きな動機付けとなるでしょう。

また、動物であっても医療サービスに口コミはつきものです。実際に診察を受けたペットの飼い主の口コミほど、信頼されるものはありません。口コミを上手く活用すれば、新規の集患・集客に大きな効果が期待できます。


Webを活用した動物病院の集客・集患方法

動物病院の情報を発信するためにまず思いつくのは、やはりホームページでしょうか。自分の動物病院のホームページを持つことで、自由度の高い情報発信ができるようになります。

ホームページを持つうえで大切なのは、誰に対してどんなメッセージを発信するかということです。特に、どんなペットの飼い主に伝えたいのか、どんな種類のペットの治療が得意なのか、ほかの動物病院ではなく自分の動物病院を選ぶべき理由などを、丁寧に説明することが重要です。忙しいから、面倒だからとホームページ制作会社に丸投げしてしまうと、見た目にはキレイでも集客や集患につながらないホームページになりがちですので注意しましょう。

また、ホームページを更新するためには、HTMLの知識など、少々専門的な知識や技術が必要になるため、手間になる場合もあります。そのような場合は、エキテンなどの各種ポータルサイトを利用するのも、気軽に更新できる点でおすすめです。ポータルサイトを見た人の集客・集患も期待できますし、SEO(検索結果で上位に表示されるようにする工夫)の観点でもメリットがあります。


スマホ対応のポータルサイトに登録しよう

動物病院を手軽に登録できる、スマホにも対応したポータルサイトをご紹介します。急にペットの具合が悪くなったようなときには、スマホで動物病院を探すことも多いので、スマホ対応のポータルサイトへの登録は集客・集患の効果が期待できるでしょう。


animal doctor

全国の動物病院情報を網羅した、動物病院専門のポータルサイトです。診療可能動物や得意専門分野、診療時間、休診日、地図などの情報を、無料で掲載することができます。エリア別に動物病院を検索することができますので、地域の飼い主の来院が期待できるでしょう。


Calooペット

動物病院の口コミサイトで、こちらも動物病院専門のポータルサイトです。診療動物や診察領域、診療時間、地図などの情報を、無料で掲載することができます。エリアのほかにも、動物の種類や診療科目からも動物病院を検索することが可能です。病院の口コミ情報が多数掲載されていて、それを見た飼い主の来院が期待できます。


エキテン

無料で登録できる、口コミサイトです。地域のあらゆる業種のお店や医療機関の情報が集まっており、動物病院も掲載が可能です。無料プランでも紹介文や写真、院長先生の紹介など、ホームページ並みの情報量を掲載することが可能です。地域名や駅名での検索に強いため、地域のペットの飼い主の方が動物病院を見つけやすいというメリットがあります。実際に来院したお客様の口コミが掲載されますので、口コミ効果での集客・集患も期待できるでしょう。

エキテンへの登録はこちらから


ブログやFacebookページなどSNSの活用も効果的

ペットの数が減っていくなか、動物病院は年々増えてあて、競合状態はますます激しくなっていくことが予想されます。ペットの具合が悪くなったときに、真っ先に自分の動物病院を思い起こしてもらうためには、日頃から積極的に情報発信していくことが重要です。そのために有効なのが、Webを活用した集客・集患方法です。ホームページを活用して、ほかの動物病院ではなく、自分の動物病院に来院してもらう理由を、丁寧に説明しましょう。困ったときにはスマホで検索する人が多いので、スマホに対応したポータルサイトへの登録も効果的です。また、ブログやFacebookページなどのSNSを活用しての情報発信は、新規客だけでなく既存客の再来院にもつながるでしょう。Webを利用した集客・集患方法は、無料やコストをかけずにできるものもたくさんあります。どんどん活用して自分の動物病院について知ってもらい、集客・集患につなげましょう。



エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。