そのポイントカード、集客に役立っていますか?ポイントの魅力を高める3つのアイデア

そのポイントカード、集客に役立っていますか?ポイントの魅力を高める3つのアイデア

多くの店舗や企業が顧客を囲い込んで再来店を促すための販促手法としてポイントカードを発行しています。ポイントカードや会員証、スマホにポイントが貯まるものなど形は様々ですが、買った金額に対して一定のポイントが貯まるという仕組みはどれも基本的に同じで、あまり代わり映えがしません。またポイントの利用方法も「10ポイントを1円として利用できる」というようなスタイルがほとんどで、ポイントの還元方法についてもうまく設定できていないお店も多いのではないでしょうか。

ポイントカードプログラムは少し工夫を施すことで、他店よりも魅力的なポイントカードにすることができるものです。お客様がよりメリットを感じられるポイントカードにできれば、他店と差別化を図ることも可能となります。今回はポイントカードをもっと活用して集客につなげるためのアイディアを紹介します。


その1.ポイントの還元方法を柔軟にしてお客様の来店意欲を高める

10ポイントを1円として利用できるというような値引き型のポイント還元方法は、お客様にとって多少のお得感はあるにしても決してそれ以上のものではありません。ポイントを貯めて利用することに魅力が感じられなければ、お客様はポイントを貯めるメリットを感じられないでしょう。ポイントの利用方法を柔軟にすることで、もっとお客様に響くポイントプログラムにすることが可能になります。

例えば「500ポイント貯めたら○○が2割引」「1000ポイント貯めたら○○プレゼント」などとすることが考えられます。貯まったポイントを単なる値引きに利用するのではなく、商品を割引価格で購入できる、景品と交換できるということになれば、お客様にとってお得感だけでなく、ポイントを貯めるモチベーションを与えられます。

特にポイントでしか手に入れることができない特別な商品や特典を用意するのは効果的です。「あと10ポイント貯まればあの商品が手に入る」とお客様の購買意欲を高めることにもつながり、再来店の大きな動機づけになります。そうすればポイントをただの値引きとして利用している他店と大きく差別化することができるようになるでしょう。


その2.航空会社のマイレージサービスにはヒントがいっぱい

ポイントプログラムを活用するにあたって、航空会社のマイレージサービスはとても参考になります。マイレージを貯めるために特定の航空会社しか利用しないという人も多く、マイレージサービスは顧客の囲い込みに成功している例のひとつといえるでしょう。

マイレージの魅力の1つがポイントによるランク設定です。航空会社の場合、会員ランクに応じてラウンジが無料で使える、一般客よりも優先して搭乗できるなど特別なサービスが用意されています。同じようにポイントによるランクを設け、それに応じてお客様に特別なサービスをすることで、よりお客様の満足度やロイヤルティの向上を狙うことができます。

お客様の通算ポイントや過去数カ月間のポイント数に応じてレギュラー会員、ゴールド会員、プラチナ会員などのランクを設定し、それぞれに特別な特典を用意します。ランクアップするごとにささやかなプレゼントを用意し、さらに最上級の会員には特別な特典を用意すると効果的です。

その特典が魅力的なものであればあるほど「あと○○ポイント貯まればゴールド会員からプラチナ会員にランクアップできる」とお店に足を運ぶ動機づけになります。こうなると「○○を購入するならあの店」と、競合店に行くことなく自店に来店してもらえる確率を高められるでしょう。


その3.ポイントカードをビンゴカードにして来店頻度を高める

ポイントカードをビンゴゲームのカード形式にすることでゲーム性のある楽しいポイントカードにすることができます。本来のビンゴカードは5×5の25マスですが、これだとビンゴ達成まで時間がかかりすぎてしまいお客様の達成意欲が失われてしまう可能性が高いので、3×3の9マス程度がよいでしょう。

それぞれのマスに来店してほしい日付を記入し、記入した日に来店してもらえたらそのマスにスタンプを押すのです。ビンゴ1列でささやかな特典、3列ならこの特典、6列すべて揃うとかなりお得な特典のように、ビンゴ達成の数や来店日の数でポイント計算をしてそれに応じた特典や景品を用意します。それにより「ここにスタンプしてもらえればビンゴが完成するから○日にはお店に行こう」とお客様の来店意欲を大きく高めることにつながるのです。

カードに記入する曜日を特定すれば、平日など来店客数が減りがちな日の対策にも効果的な手法となります。またスタンプを押す条件を1000円以上などとすることで顧客単価をアップさせることも可能でしょう。工夫次第でお客様にとってはゲーム性があり達成感が得られるポイントカード、お店にとっては集客効果の高いポイントカードにすることが可能になります。


選ばれるポイントカード、使われるポイントカードにするために

ポイントカードをより魅力的にするためのアイディアを紹介しました。ポイントの還元方法がただの値引きだけでは、使われないカードになってしまう可能性が高くなってしまいます。少しの工夫で顧客のロイヤリティを高め、再来店を促すというポイントカードの効果を最大限に発揮することができるようになるので、何か工夫できることはないか考えてみましょう。また「お誕生日はポイント10倍」「お友達紹介で1000ポイントゲット」のように、ポイントの付与についてもあわせて工夫をして、より集客効果が期待できる魅力的なカードにしていきましょう。



エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。