簡単かわいい!手作りバレンタインチョコのラッピング・包装方法!

簡単かわいい!手作りバレンタインチョコのラッピング・包装方法!

意外と気を抜きがちなバレンタインのラッピング

2016年のバレンタインデーもあと少し。バレンタインデーには手作りのお菓子を作ってプレゼントしようと思っている皆さん、ラッピング方法も考えていますか?同じお菓子でもラッピングが違うだけで、印象はガラっと変わりますよ。とはいえ、ラッピングは意外と時間がかかってしまいますし、そもそもどうやってかわいくラッピングしたら良いか分からない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は生チョコ、クッキー、ガトーショコラ、トリュフなどのお菓子を簡単に、かわいくラッピングする方法をご紹介します。


生チョコをかわいく、ラッピング・包装する方法

生チョコは柔らかく、形が不安定なので、ただ箱詰めして並べるという一辺倒の包装になりがちです。いかに箱や紐で個性・かわいさを出すかがカギです。かわいい箱を用意できればあとは並べて小さめフォークなどをつけるだけなので、ラッピング・包装の手間は比較的少なく済みます。



ちょっと応用したい方は。生チョコを作る段階でスプーンと一緒に固め、そのスプーンごとラッピングしてしまうという方法があります。これ、かなりおしゃれですね。



ガトーショコラをかわいく、ラッピング・包装する方法

ガトーショコラを作るなら、以下の画像のように小さめのハート型の容器を買ってきて、まるまる1個包むときれいにできますし、特別感も感じてもらえますね。ホールケーキをカットすると、どうしても形が崩れてしまう可能性があります。数を多く作るのは難しいので本命への手作りバレンタインプレゼント向きです。



ちなみにガトーショコラとチョコレートケーキの違いって知ってますか?ガトーショコラとはフランス語で「ガトー」=「焼き菓子」「ショコラ」=「チョコレート」ということで、実はどちらもチョコレートとココアを使ったケーキであり、明確な違いはないそうですよ。


↓こんな感じに仕上げるととてもかわいいですね!


チョコレートトリュフをかわいく、ラッピング・包装する方法

チョコレートトリュフのラッピングは簡単に済まそうと思えばできます。箱を買い、お弁当のおかずシートを敷いてトリュフを置き、リボンをすれば完成です。以下にかわいくデコレーションしている例を載せるので参考にしてください。袋とリボン使いがかわいいですね。



トリュフの容器をハート型にしたり、鳥の巣のように工夫するとより可愛くなりますね。



クッキーをかわいくラッピング・包装する方法

クッキーのラッピング・包装は基本的に袋にいれて、入口に紐をつける・もしくはシールを貼る、この2つです。よって、いかにこの2つのアイテムとクッキーを上手にかわいく組み合わせるかがポイントになります。プラスαでクッキーを紙の容器に入れ、それをビニールの袋に入れ、入口を閉じるという方法もあります。

以下の例は紐がアクセントになっていてかわいいですよね。

以下の例はプラスアルファの入れ物でカップを使うことで、そのままビニール袋に入れるよりも特別感を演出できています


以上お菓子の種類別に簡単、かわいくラッピングする方法をご紹介しました。 ぜひ試してみてください。

【バレンタイン関連記事】
バレンタインはこれで決まり!人気・有名店のおすすめチョコレート2016
本命男子の心を射抜く!バレンタインメッセージカードで女子力UP!
チョコレート業界だけじゃない!バレンタイン商戦に向けた業界別集客・販促戦略!


エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。