春の移動シーズンは新規客獲得のチャンス!ヘアサロン向け販促法

春の移動シーズンは新規客獲得のチャンス!ヘアサロン向け販促法

春は入学や就職、転勤など移動のシーズン。あなたの街に新しくやって来た人たちは、自分が行くヘアサロンを探し始めます。そのためこの季節はヘアサロンにとって新規客を獲得するチャンスでもあります。今回は春の移動シーズンに新規客を獲得するための販促法についてまとめました。


引越してきた人たちはどうやってヘアサロンを探すの?

入学や転勤で新しく街に引越して来た人たちは、何も生活情報を持っていません。ですからヘアサロンを選ぶのにも情報を得るところから始まります。

ヘアサロンについての情報を得るための方法としては、職場や学校の先輩に聞くのが一般的でしょう。「いい美容室ないですか?」「ステキな髪型ですが、どこのヘアサロンですか?」などと聞き、先輩の口コミに頼ってヘアサロンを探すのです。

情報を得るためのもう1つの方法は、自分で街中を歩いてどこに何があるのかを探す方法です。自分の足で歩いて「このヘアサロンは雰囲気がオシャレ」「この美容室は入りやすそう」などと情報を収集します。この情報を得る段階で自分の店が認知されるようにすることが、新規客を集客するためには重要です。そのためまず自分のヘアサロンを知ってもらうことから始めましょう。


紹介ツールを使って口コミを作り出そう!

ヘアサロンを探すのに先輩の口コミを利用する人はたくさんいます。「おすすめのヘアサロンはないですか?」という会話がオフィスやキャンパスで交わされるでしょう。先輩の口コミは信頼性が高いので、どんな広告やクーポン券よりも効果があります。

ですから髪型やヘアサロンに関する会話になったときに、自分の店が話題に上るための仕掛け作りをすることが重要です。例えば既存のお客様を対象に「紹介キャンペーン」を行うのも効果的でしょう。「後輩を紹介してくれたら○○プレゼント」のような特典を用意し、さらに紹介された側にも「先輩から紹介されたあなたは○○%OFF」のような特典を用意することで集客効果が期待できます。

紹介をお願いするためには口頭で伝えるだけでなく、紹介カードのようなツールを作るのがおすすめです。カードになっていれば「こんなものがあるんだけど」「いつも行っているヘアサロンでもらったんだけど」と紹介する側からも話題を作りやすくなりますので、紹介してもらえる可能性が高くなります。


お店のドアを開けてもらうために大切なポイントは?

自分の足で街歩きをしてヘアサロンを探す人には、どんなお店なのかが外からも分かるように情報発信することが大切になります。誰でも初めてのヘアサロンに入る際には緊張しますし、不安があるものです。ですからその不安を取り除いて「あなたを歓迎するヘアサロンです」と伝えることが重要になります。

例えばスタンドタイプの黒板看板などを使って、お店の前を通行する人に積極的に情報発信をしましょう。特にお店が2階や3階にあってお店の存在そのものに気がつきにくい場合や、外から店内の様子が伺い知れない場合は、このような情報発信は必須といえます。施術内容や価格、どんなスタッフがいるのかなど雰囲気まで伝わるような内容にすると安心してお店のドアを開けやすくなるでしょう。また「新社会人キャンペーン」「祝入学キャンペーン」のようにアピールすれば、「自分ゴト」として認識してもらえるため、より高い集客効果が期待できます。


欠かせないネットを活用したヘアサロンの情報発信

先輩の紹介や街歩きで気になるヘアサロンを見つけた後に、ネットでその店に関する情報や口コミを確認する人も多いでしょう。そのためネットを活用した情報発信は必須といえます。エキテンなどのポータルサイトを活用してお店の情報を発信しましょう。エキテンであれば無料でお店の情報や地図が掲載できるうえに、クーポンなどの掲載も可能です。ターゲットに向けて「新社会人キャンペーン」のような情報を随時掲載して内容を充実させておくと集客につながるでしょう。エキテンは実際に利用したお客様の口コミが掲載されますので、口コミでの集客効果も期待できます。(エキテンへの登録はこちら

また、InstagramやTwitter、FacebookなどSNSの活用も欠かせません。SNS上で口コミが拡散されて集客につながる可能性も期待できます。SNSで上手く活用したいのがハッシュタグです。「#店名」「#街の名前」「#最寄り駅名」のようなハッシュタグをつけると、お客様がよりお店を検索しやすくなります。


新社会人や新大学生だけじゃない新規の見込み客

春の移動シーズンは、出会いやイベントの多い季節でもあります。歓送迎会や卒業式、入学式など自分をキレイにオシャレに見せたい機会も多くあるでしょう。そのため新しく引越してきた人に限らず、オシャレに対するニーズが高まる季節なのです。また、年度が変わるのをきっかけにヘアスタイルを変えたいと思っている人も多いでしょう。新社会人や新大学生だけでなく多くの人が新規客になり得るチャンスです。施術内容や価格、どんなお店なのかなどができるだけ多くの人に伝わるように積極的に情報発信しましょう。露出が増えれば増えるほど新規客を集客できる可能性は高くなります。紹介キャンペーンや店頭看板、ネットを活用して新規客をお店に取り込みましょう。



エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。