あなたのお店、どう見られてますか?「エゴサーチ」をやってみよう

あなたのお店、どう見られてますか?「エゴサーチ」をやってみよう

エゴサーチとは、自分の名前や店舗、商品の名前でネット検索することをさします。エゴサーチすることで、自分のお店や商品が、どのような評価をされているのかを確認することができます。Yahoo! やGoogleでの検索はもちろんですが、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアでも検索することが可能です。ソーシャルメディアの方がホームページやブログよりも投稿しやすいという特徴があるため、よりエゴサーチで情報を見つけやすい傾向にあります。エゴサーチをするメリットは、自分のお店や商品に対してどんな評価がなされているかを、客観的に見つめることができることです。好意的な意見や評価があれば嬉しいですし、逆に厳しい意見があればそれを参考に改善することもできます。ただし、ネットの性質上かなり批判的な意見を目にする可能性もありますが、決して感情的にならずにあくまでも客観的に参考意見として捉え、冷静に対応することが重要です。


検索結果は自分のお店を映す「鏡」

さっそくですが、あなたのお店の名前で検索してみてください。検索結果はいかがでしたか?

自分の店舗の情報が見つからなかった場合、インターネットであなたのお店を探している見込み客を逃してしまっている可能性が高いので、何かしらの情報発信を考えるべきでしょう。ホームページをつくるような大掛かりな施策を実施しなくても、TwitterやFacebookなどのSNSや、エキテンの店舗会員サービスなどを利用すれば、簡単にインターネットでの情報発信を始められます。(エキテン無料店舗会員サービスへの登録はこちらから)

自分の店舗の情報が見つかった場合は、どのような内容が載っているか見てみましょう。お店の住所や営業時間などの基本データのほか、来店した方の感想や口コミなども載っているかもしれません。インターネット上でのあなたのお店の「見え方」は、こうした情報の集合体によって形成されていると言えます。


検索結果で自店舗の良いイメージを形成させるためには

では、検索した人に、自分のお店について良いイメージを持ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか。

方法の一つに、口コミの力を利用することが考えられます。実際に商品を購入した、来店したというユーザーの口コミには高い信用力があります。店舗側がどんなにたくさんの言葉を並べて説明するよりも、ひとつの口コミは影響力が強いのです。多くの方が「ステキなお店だ」「とても美味しい」「こんなに使いやすいのは初めて」などの口コミを見ると、そのお店に行ってみたい、購入してみたいという思いが強くなります。逆にネガティブな口コミがあれば、マイナスの影響はとても大きいものになるでしょう。ですから、自分の店舗名や商品名でネット検索をした時に、好意的な口コミが表示されるのが理想です。

しかし、Yahoo!やGoogleなどの検索サイトは独自のアルゴリズムで検索結果を表示するため、こちらでコントロールすることはできません。そこで重要になってくるのが、好意的な口コミが見つかりやすいように、たくさんの場所にお店の情報を掲載することです。ホームページやブログ、ソーシャルメディアなどのさまざまな場所に掲載することで、結果として検索サイトの結果への好影響も期待できるようになります。

例えば、ブログやホームページを開設し、お店の情報だけでなく、お客様からいただいた喜びの声を紹介する、好意的な口コミを紹介するなどが考えられます。また、ソーシャルメディア上でも同様に、情報をたくさんの人の目につくようにすることが大切です。エゴサーチして来店、購入した投稿や好意的な投稿を見つけたら、お礼の返信をするのも良いでしょう。お客様への感謝の気持ちや店舗側の姿勢が伝わり、集客効果も期待できるようになります。また、投稿をシェアすることでより拡散することも可能です。ただし、シェアする際には、あまり売り込み臭が強くならないようにすることがポイントになります。


良いイメージを形成させるための口コミサイト活用法

店舗や商品に対しての好意的な口コミやお客様の声を活用して良いイメージを形成させるためには、インターネット上で積極的に情報発信をすることが必要になってきます。しかし、ホームページを開設して頻繁に更新しようとすると、そのための体制を整える必要がありますし、手間やコストもかかってきます。そのため、ホームページを開設するのが難しいという場合には、「エキテン」などの口コミサイトを活用すると良いでしょう。エキテンには店舗情報や地図を掲載することができますので、お店の公式ホームページとしても活用できます。ページを見た方の集客を期待できますし、実際に来店した方が書いてくれた口コミが蓄積されていきます。エキテンは無料で登録することができますので、まだの方は登録することをおすすめします。(登録はこちらから)

また、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアには、口コミが広がりやすい特徴がありますから、それらの活用も見逃せません。FacebookやTwitterなどには、ソーシャルメディアならではの拡散力があるので、好意的な評価をたくさんの方に知ってもらうためには効果的なツールと言えます。好意的な口コミや評価が上手く伝われば、来店や購入への大きな動機付けとなり集客効果を期待できます。


よりお客様に評価されるために定期的にエゴサーチしよう

店舗や商品に対して、お客様がどのような評価をしているのかを客観的に見るためには、定期的にエゴサーチすることが有効です。好意的な評価を見つけることができたら、それをたくさんの方に知ってもらい、自店の良いイメージ作りに繋げていきましょう。Yahoo! やGoogleなどで検索をした際に、好意的な評価が表示されるのが理想ではありますが、それをコントロールすることは不可能です。ホームページやブログなど、できるだけ多くの場所に好意的な口コミやお客様の声などを掲載することで、好意的な評価が検索でヒットしやすくなります。自身でのホームページ作成や更新が難しい場合には、エキテンなど口コミサイトの利用を考えても良いでしょう(エキテンへの登録はこちら)。また、拡散力の高いFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用することも効果的です。もし、批判的な口コミを見つけたとしても感情的にならずに謙虚に受け止め、ひとつずつ改善していきお客様に評価される店舗にしていきましょう。



エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。