• HOME
  • トレンド
  • 【看板あにまる#9】バリバリ経営をこなす敏腕社長&看板鳥~ピースちゃん~

【看板あにまる#9】バリバリ経営をこなす敏腕社長&看板鳥~ピースちゃん~

ピースちゃん(女の子・4歳・セキセイインコ)東京都福生市/La Perruche jaune勤務

店舗や施設で働く看板動物を紹介する「看板あにまる」第9弾。今回は、ペットホテル&インコ雑貨店で社長を務める看板鳥・ピースちゃんをご紹介します。

 

ときにピリッと、ときに甘えん坊な敏腕インコ社長

JR青梅線、西武拝島線の拝島駅から徒歩10分。閑静な住宅街にある鳥専用のペットホテル&インコ雑貨店「La Perruche jaune(ラ ペルーシュ ジョーンヌ)」で、看板鳥を務めているピースちゃん。

ピースちゃん

オーナーの小野関幸子さんがお店をオープンした2017年5月に社鳥(社長)に就任。お店の名前「La Perruche jaune」はフランス語で「黄色いインコ」を意味していて、これはもちろんピース社鳥にちなんだもの。

ピースちゃん

金・土・日・月曜日の13時~18時の営業日・営業時間には、社鳥室で社長業をバリバリこなす敏腕インコちゃん。

ピースちゃん

生まれつき足がちょっと不自由なのですが、そんなハンデに負けてはいません。

ピースちゃん

経営者とあって仕事への姿勢はピリッとしています。でも、甘えん坊な一面もあるので、オーナーさんとのスキンシップは大好き。

ピースちゃん

とても食いしん坊でもあるので、オーナーさんの手のひらで主食のペレットやシード・穀類をモリモリ食べるのもお好きなのだとか。

ピースちゃん

お店にはピース社鳥の部下にあたる後輩看板鳥の宣伝部鳥(部長・ルビちゃん)もいます。ときには優しく、ときには厳しく、2人仲良く働いています。

ピースちゃん

小野関さんは、「お店の代表としてしっかりと重責を果たしてくれています(笑)。ピース社鳥きっかけでお店を利用してくださるお客様もいらっしゃるので、まさにお店の顔なんです!」とコメント。敏腕社長の手腕に今後も要注目ですね!

 

看板あにまる・ピースちゃんのオフショット動画

最後に、ピースちゃんのオフショット動画をご紹介。幸せを運んでくれそうな鮮やかな黄色い羽毛が素敵です!

 

関連記事一覧