子育てママやファミリー集客のカギはキッズコーナーにあり!

子育てママやファミリー集客のカギはキッズコーナーにあり!

【本記事は2016年12月20日に公開した内容を再編集したものです】

子育てママさんやファミリー層の集客に力を入れたいと考えている方は、お店にキッズコーナーを設置してみましょう。子育て世代の親御さんはもちろん、お子さんからも高い支持が得られるはずです。

 

注目!なぜキッズコーナーが必要なの?

子育て世代やファミリー層の集客を考える際には、子育てママさんやお子さんにとって利用しやすい店にすることを念頭に置くべきです。

小さい子どもがいるママさんは、買い物に行くにも、身だしなみを整えに行くにも、大抵、子ども連れで行動するもの。出がけに子どもがお店に行くことを嫌がったり、グズってしまったりすれば、出かけることをあきらめてしまうママさんも少なくありません。

こうした機会損失を防ぐための有効な施策のひとつが、お店にキッズコーナーを設置するというものです。キッズコーナーとは、キッズスペースなどとも呼ばれるもので、商業施設内などによく設置されている子どもたちの遊び場のことを指します。

このキッズコーナーがあれば、子どもは大人たちの買い物に付き合わされることなく存分に遊んでいられますし、親御さんは子どものご機嫌を気にせずにショッピングや用事を済ませることができます。キッズコーナーの有無は、子育て世代の来店意欲や再来店の意向に大きな影響を与えることもあるため、小さな子どもがいるファミリー層の集客を考えるのなら、キッズコーナーを設置することを前向きに検討してみるべきでしょう。

 

これだけあればOK!低コストでできるキッズコーナー

低コストでできるキッズコーナー

とはいえ、子どもたちが遊ぶコーナーやスペースを設置するとなると、「それなりに大規模な改修が必要になって高コストなのでは?」と考えてしまいがちです。しかし、お店の広さにもよりますが、キッズコーナーはそれほどコストをかけなくても設置することができます。

例えば、店舗の一画にクッションマットなどを敷き、簡単な囲いを設けます。これだけで簡易版のキッズコーナーの出来上がりです。このスペースに積み木などのおもちゃ、クレヨンや画用紙などのお絵描きセット、絵本、ゴムボールなどを用意しておけば、子どもたちが楽しんで遊べる立派なキッズコーナーになります。

これらを揃えるのにかかるコストは数千円から数万円程度。決して、高すぎるものではないはずです。

 

キッズコーナー設置時に配慮したい5つのこと

配慮したい5つのこと

子育て世代の集客向上に効果的なキッズコーナー。ただし、キッズコーナーを設置する際は、十分に配慮しておきたいことがあります。おもな5つの点について、以下で確認してみてください。

 

その1:子どもの安全を第一に考える

子どもは好奇心旺盛でやんちゃな行いをすることもしばしばあります。キッズコーナーで遊んでいてケガをしてしまっては事です。子どもがケガをすることがないように、十分に配慮しましょう。キッズコーナー内の備品やおもちゃは、極力、角がとがっていないものや柔らかいものを採用するようにしてください。

 

その2:親御さんに安心感を持ってもらう

我が子がキッズコーナーで遊んでいる間、親御さんが安心して買い物やサービスに集中できるようにする工夫も必要です。キッズコーナーを設置する場所は、なるべく親御さんの目が届くところ、また、店内のスタッフの目も届く場所にしてください。もしも、お店の構造上難しいようであれば、モニターなどを設置して、いつでも親御さんが子どもの様子を確認できるように配慮するといいでしょう。

 

その3:他のお客様への気配りも大切

お店を訪れるお客様は、お子様連れだけとは限りません。来店客のなかには、子どもの遊ぶ声や騒ぐ声を不快に感じる人もいるかもしれません。他のお客様も気持ちよく買い物やサービスを楽しめるように配慮することが大切です。店頭にキッズコーナー設置店であることを掲示するなどして来店前に理解してもらうといった工夫や、子どもたちが大騒ぎしてしまうようなおもちゃ類はなるべく置かないなどの工夫が効果的です。

 

その4:お店の雰囲気との調和を意識する

業種によってはお店の雰囲気が商品やサービスの売れ行き・利用に直結することも少なくありません。キッズコーナーは子どものためのスペースなので、高級感のある店舗や落ち着いた大人好みの店舗の雰囲気とは少し異質なものになりがちです。お店全体の雰囲気を考慮しつつ、子どもたちが気持ちよく遊べるようなカラーやあしらいなどに工夫を凝らしてみてください。

 

その5:きちんと整理整頓する

キッズコーナー設置時に配慮したいことの最後の5つ目は、きちんと整理整頓をするという点です。子どもが思いのままに存分に遊ぶキッズコーナーは、おもちゃや備品が散乱しがち。そのまま放置しているとお店のイメージそのものにも影響しかねません。こまめにきちんと整理整頓するように心がけることが肝要です。

 

market

エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。