徹底紹介!自宅サロン(プライベートサロン)の開業&集客を成功に導くヒケツ

徹底紹介!自宅サロン(プライベートサロン)の開業&集客を成功に導くヒケツ

【本記事は2016年8月18日に公開した内容を再編集したものです】

エステサロンやネイルサロン、リラク・美容・まつげサロンなどでは、オーナーの自宅を店舗として営業している自宅サロン(プライベートサロン、個人サロン)も少なくありません。今回は、こうした自宅サロンを開業する4つのメリットと集客アップの3つのポイントについてご紹介しましょう。

 

自宅サロンを開業する4つのメリット

自宅でサロンを開業するメリットとしては、開業資金や経費といったお金・コスト面が抑えられるという点や、働きやすい&お店の個性を出しやすいといった点が挙げられます。以下で、具体的な4つのメリットについて詳しく見てみましょう。

 

開業のメリット①: 開業資金が少なくてすむ

出店・開業する際にテナントを借りるとすると、敷金や礼金が必要になります。また、改装費や設備費、インテリア代などがかかる場合もあります。これらを踏まえると開業に必要ないわゆる「初期費用」はまとまった額になる場合がほとんどです。

しかし、すでに居住している自宅を店舗として利用する場合、敷金・礼金は不要。改装費や設備費、インテリア代など必要最低限の出費だけに抑えることができます。このように開業資金を低減・節約できる場合があるという点が自宅サロン開業の大きなメリットと言えるでしょう。

 

開業のメリット②:賃貸費用などが削減できる

サロンの開業当初は当面の資金繰りが課題になることが多いもの。テナントを借りて出店した場合、毎月かかるテナントの賃貸費用が支出として重くのしかかることがあります。

しかし、自宅サロンの場合は、月々の家賃負担を無くす、あるいは、極力抑えることができるため、経営の安定化、支出の低減につなげやすいというメリットがあります。

 

開業のメリット③:時間を有効に使うことができる

自宅サロンの場合、自宅が職場になるわけですから、通勤や帰宅にかかる移動時間は不要なため、時間を有意義に使うことができることが多いものです。浮いた時間を利用して、運営・経営・集客上の施策を講じることもできますし、家事や育児、趣味や学習などのプライベートに費やすこともできるでしょう。

 

開業のメリット④:個性や独自性を出しやすい

プライベートサロンでは、「隠れ家」的な雰囲気を作りやすいものです。また、自宅をサロンとして使用しているからこそできるアットホームな雰囲気作りもしやすく、個性や独自性を打ち出しやすいという傾向があります。

 

自宅サロンの集客アップの3つのポイント

自宅サロンのポイント

自宅でサロンを開業したとしても、誰も足を運んでくれなければ、もちろん経営は成り立ちません。そこで、自宅サロンの集客方法についても考えてみましょう。ポイントは、高付加価値なサービスの提供、しっかりとPRすること、紹介や口コミを最大限に活用することです。以下で、これら3つのポイントについて詳しく見てみましょう。

 

集客のポイント①:他店にはない付加価値を提供する

どんな商売でもそうですが、他店にはない高品質で高付加価値な商品・サービスを提供することは集客向上に効果的です。自宅サロン・プライベートサロンも同様でしょう。

付加価値といってもさまざまなアプローチ方法がありますが、一例としては、「価格・料金を他店より割安に設定する」「複数人で来店したお客様には割引サービスを実施する」などの方法は比較的実践しやすい施策のひとつ。このほか、自宅サロンの個性や特徴を生かした、よそにはない「ならでは」の付加価値を創出する工夫をしてみましょう。

 

集客のポイント②:スタッフやサービス、お店の雰囲気を十分に伝える

多くのお客様にとって、これまで足を運んだことのないサロンに出向くことはハードルが高いことのはずです。特に自宅サロンの場合は、「どんなスタッフが対応してくれて、どんなサービスが受けられるのか」と不安を抱く人も多いようです。

こうしたお客様の不安を取り除くためには、チラシやポスター、ホームページ、ブログ、ポータルサイトやSNSなどで、接客するスタッフの顔や特徴、人柄などを紹介したうえで、実際に提供しているサービスの内容や価格といった情報をしっかりと発信することが大切です。

また、お店の入り口・玄関や内装などについても十分に紹介することで、来店しやすさ・印象度アップを図ることもできるはずです。

 

集客のポイント③:既存客の紹介をフル活用する

自宅・プライベートサロンの場合、ふらっと立ち寄ってくれる「一見(いちげん)さん」を獲得することは、人通りの多い街なかの店舗と比べると難しいもの。ですので、新規客の獲得では、よくよく工夫することが重要です。

新規客獲得策としては、既存のお客様にご家族やお知り合いなどを紹介してもらうということがとても有効でしょう。しかし、ただ「お知り合いをご紹介ください」とお願いするだけでは、なかなか期待した効果は得がたいものです。そこで、紹介いただいた場合は、紹介してくれた方・された方それぞれに割引クーポンをプレゼントしたり、何か特別なサービスを提供したりといった一工夫をすることによって、紹介率アップが期待できるはずです。

 

自宅サロンを開業する際には注意すべきことも!

自宅サロンの注意点

自宅サロン開業にはさまざまなメリットがあります。しかし、その反面、よくよく注意しておきたいこともあります。

例えば、仕事とプライベートのメリハリについて。職場と自宅が同じなだけに、仕事とプライベートの線引き・割り切りが難しく、業務にも私生活にも何らかの影響が出てしまうことも少なくないようなので、よくよく注意すべきでしょう。

また、自宅サロンやプライベートサロン、個人サロンの場合、WebサイトやチラシなどでサロンをPRするとなると、自宅の住所や連絡先を不特定多数の大勢の人に周知することになります。勧誘やセールス等への対応策や、場合によっては防犯に対する備えについても十分に気を配る必要があるでしょう。

 

market

エキテンマガジン編集部

エキテンマガジン編集部です。集客・販促に役立つ記事から雑学・コラム記事まで幅広く投稿します。