• HOME
  • トピック
  • 最新理容トレンド「ニューヘア『Leap』」 躍動感あるスポーティーな新スタイル!

最新理容トレンド「ニューヘア『Leap』」 躍動感あるスポーティーな新スタイル!

全国の理容店オーナーで組織している全国理容生活衛生同業組合連合会(全理連)は2019年7月3日、「2020全理連ニューヘア『Leap』」を発表しました。このニューヘアとはどういうもので、また、今回発表された「Leap(リープ)」とはどういうヘアスタイルなのかご紹介します。

 

アスレジャーファッションに合うニューヘア「Leap」!

「ニューヘア」とは、全国理容生活衛生同業組合連合会(全理連)が、その年から翌年にかけての理容界におけるトレンドとして設定しているヘアスタイルのこと。1974年から毎年、その時世の流行やトレンドを踏まえて発表されてきました。

7月3日に発表された2019年~2020年にかけてのニューヘアの名称は「Leap(リープ)」。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催によって、スポーツやアスリートへの注目・関心度がさらに高まりを見せることを想定して創作された新たなヘアスタイルです。

近年、理容界でトレンドとなってきているレイヤースタイル(髪を部分的にカットして段差をつけるヘアスタイル)に、丸みのあるフォルムや重さと軽さのバランスを絶妙に詰め込むことで、可愛らしさや女性らしさを引き立てているのが特徴。躍動感に加えて、機能性も兼ね備えたアスレジャー(アスレチック+レジャー)ファッションに合うスポーティーなヘアスタイルとなっています。

ニューヘアLeapニューヘアLeap

2020全理連ニューヘア設定委員会チーフの白川丈晴さんは、「Leapとは飛躍を意味する言葉です。2020年のオリンピックイヤーに向けてスポーツへの興味・関心、また、さまざまな方面での機運が高まっていくことでしょう。躍動感と機能性、実用性を兼ね備えたこの新スタイルで、女性も男性もスポーティーでビューティー&ヘルシーなライフスタイルを楽しんでいただきたいですね」とコメント。

また、「ニューヘアは、全国の理容店のサービス向上や理容師のスキルアップをひとつの目的として毎年設定しています。スポーティーさが特徴のLeapは4~5段のマルチレイヤ―カットを入れることで毛のハネや遊びを引き出すとともに、髪質や輪郭との似合わせにも工夫を施すヘアスタイルです。この新スタイルを通して全国の理容店のさらなる技術向上につながればと思っています」(白川さん)とも話しています。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで1年と少し。躍動的で機能的、実用的なニューヘアLeapの今後の流行に要注目と言えそうです。なお、新ヘアスタイルLeapは全国の理容組合加盟店でカットしてもらうことができます。

※画像および動画提供=全国理容生活衛生同業組合連合会

 

関連記事一覧